【飲み屋へ行こう】東京都中野区「魚屋(ととや)ひろし」

飲み屋へ行こう

不定期にて、酒屋さんから紹介してもらった飲み屋の名店を取材する企画、「飲み屋へ行こう」。

前回の、「美酒和膳 ひがし中野しもみや」さんに続き、第二回の今回も同じく「酒道庵 之吟」さんからのご紹介です。

やはり酒屋さんに教えてもらうと、お店選びは外しませんね。

 

魚屋 ひろし

飲食店激戦区の中野駅周辺で十年以上続いている名店「魚屋 ひろし」さん。

落ち着いた雰囲気の中、美味しいお酒と、美味しいお魚という最強コンビを手に届きやすいお値段で提供してくれます。

非常にコストパフォーマンス良好なお店ですよ!

「流行とかには疎いし、余り流行とかについていくっていうこともしたくないなー」と、ご自身のことをあまのじゃくな所があると「魚屋 ひろし」のご主人は言います。

そんな、「魚屋 ひろし」さんからみた「酒道庵 之吟」さんの印象は、「有名なのを沢山揃えて、っていう感じではなく、気に入ったお酒を揃えているという感じがよく、有名なのばかりだと、ちょっとなと思ってしまう」というご主人。

ご主人の写真をと頼むと、「インスタ映えしないから(笑)」とお断りが。普段は、取材もあまり受けないし、HPも作る気は気がないとのこと。

今回は、「之吟さんからの紹介だから」とのことでした。

本当、ありがとうございます‼

刺し盛

一番人気のおつまみは何ですか?とお聞きしたところ、「刺し盛」ということでした。流石、「魚屋ひろし」さんです。

早速お願いしました。

「刺し盛」は、お客さんからの我が儘も承るというご主人。「マグロ抜いて」でも、「イカ足して」でも当日に仕入れていれば、お応えしますよとのことでした。

醤油皿が二皿あるのは、取材者が二名だったからということではなく、しょうが用とワサビ用で使い分けるためだそうです。

素晴らしい気遣いです。

「刺し盛」も抜群でした。個人的には、カンパチが美味!

たまにお店選びを失敗して、質の悪い刺身を出されるとげんなりすることもあります。

が、「魚屋 ひろし」のご主人の実家は魚屋さんとのことですので、そりゃ間違いないですよね。

そして、お刺身に合わせて注文したお酒が・・・

 

小嶋総本店 「洌 純米大吟醸

飲みごたえのある旨味と、キレ味が特徴の「洌 純米大吟醸」ですから、お刺身との相性もばっちりでした。やっぱり、刺身には日本酒だなー、と舌つづみ。

元々、小嶋総本店さんの「東光」のファンだという「魚屋 ひろし」のご主人。

東光はお燗が美味いと思うんだよ。でも、夏はお燗が出ないから、冷で美味しいお酒ということで洌を置くようになった」とのことでした。

ご主人が一度酒蔵に見学に行った時、小嶋総本店の方々と飲みに行くことになり、それから「もっと「」と「東光」のことが好きになった」とおっしゃります。

ですから、「魚屋 ひろし」さんでは、お燗用の「東光」と冷や用の「」は切らしたことがないとのこと。

現に、「」の入っている冷蔵庫の更に奥には、もう一本の「」が(笑)

 

続いて、「魚屋 ひろし」さんオススメのおつまみ、お酒をご紹介。

オススメの御摘み・お酒のご紹介

里芋の唐揚・煮どうふ

「里芋の唐揚」は、軽いサクッとした触感と、ホクホクとしながらもねっとりとした里芋の舌触り、里芋の甘さが口いっぱいに広がり、病みつきになる味わいでした。

「煮どうふ」の方は、濃い目の味付けで甘辛く煮込まれた一品。豆腐のつるんとした触感と、甘辛く煮込まれた豆腐の風味が、これまた酒に合います。

「刺し盛」を除けば、「里芋の唐揚」と、この「煮どうふ」がよく注文される品とのことでした。

美味しく頂きました。

個人的には、「里芋の唐揚」はやや辛目の酒が、「煮どうふ」には濃口の酒が合うかなー、等と思いましたが、一口食べてから、これどんなお酒が合うかな?と考えて注文するのも、乙なものかもしれませんね。

ちなみに私は、ご主人がオススメされていたので、コレをチョイス。

宗玄 純米山田錦 無濾過生原酒

フルーティーでありながらも、重厚でどっしりとした味わいでした。

無濾過・生原酒ですから、濃いのは当たり前とも思いますが、そんじょそこらの無濾過・生原酒ではこの重厚さは出ないな。と思わされる一杯でした。個人的に「煮どうふ」との相性は◎です。

ご主人は、淡麗辛口、といようりは、濃厚旨口派とのことでした(もちろん、端麗辛口のお酒も常備されております)。

 

 

今回、取材させて頂いた「魚屋 ひろし」さんは、おつまみの一品、一品にお客様に対する丁寧な配慮が感じられました。

お酒の方も、玄人好みでありながらも、ツボを抑えたラインナップでした。

皆様、中野駅におこしの際は、是非、「魚屋 ひろし」にお立ち寄り下さい。

お店情報

「魚屋 ひろし」

住所:東京都中野区中野5-32-18 鈴木ビル1F

電話番号:03-3389-6491

営業時間:18:00~翌2:00(L.O.翌1:30)

定休日:木曜日

JR中央線「中野駅」北口徒歩3分 中野駅から171m

文責:石川

Facebooktwitter

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

Feature イチオシのお酒を見る