日本酒 Japanease SAKE

戦国時代を駆け抜けた稀代の傾奇者、前田慶次。慶次が米澤に生きた当時から酒造りを続ける小嶋総本店が、慶次の生き様をお酒に乗せてお届けします。
慶次の生きた時代に思いをはせながら、今宵是非、一献。

このお酒について DATA

  • 酵母 山形酵母
  • 精米 55%
  • 原料米 山形県産米100%使用
  • アルコール度 15%

store information 買えるかもしれないお店

吉塚酒店

〒812-0041 福岡県福岡市博多区吉塚3丁目15−10

木下名酒店

〒565-0862 大阪府吹田市津雲台1丁目1−30−102 阪急南千里駅前トナリエ1F

呉山城屋

〒737-0045 広島県呉市本通2丁目6−6

長野屋

〒106-0031
東京都港区西麻布2-11-7

京晴

〒192-0043 東京都八王子市暁町1丁目30−6

Relation

このお酒の蔵元

小嶋総本店

『東光』の名で知られる小嶋総本店は、慶長2年(1597年)創業の米沢藩上杉家御用酒屋であり、江戸時代頻繁に「禁酒令」が出された中でも、酒造りを許されていた数少ない造り酒屋のひとつといわれております。
(当時米は非常に貴重品であり、飢饉のたびに禁酒令が出されました)

現在まで四百有余年の歴史を有しこの地に23代の長きに亘って、酒造り一筋に参りました。

「弊社はいつの時代にも一貫して、毎日の仕事を終えた人々が、一日の疲れを癒し、心を解きほぐして楽しむ晩酌の酒こそ美味しいものをご提供したい、という信念で酒を造ってまいりました。
これからもお客様にとって、心の友としていただけるようなお酒造りに励みながら、歴史のページを重ねていきたいと願っております。」

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期