焼酎 Shochu

房の露は、九州東海大学、九州沖縄農業研究センターとの産官学連携プロジェクトで紫芋焼酎「阿蘇乃魂」を完成させました。原料として使用されている「ムラサキマサリ」は平成13年に九州沖縄農業研究センターで育成された品種で、これを九州東海大学農学部で生産し、房の露酒造で醸造しました。果実酒のようなフルーティーな香りが特徴です。
この焼酎プロジェクトでは副産物の焼酎かすから紫酢を醸造し、さらにその醸造かすを畜産飼料として利用する完全循環型醸造プロジェクトとして共同研究を進めています。

このお酒について DATA

  • 原材料 芋(ムラサキマサリ)・米麹
  • アルコール度 25

store information 買えるかもしれないお店

Relation

このお酒の蔵元

房の露 株式会社

まだ陸の孤島といわれていたこの球磨地方を昭和20年代に訪れた歌人・吉野秀雄は「球磨焼酎のよろしさは、ひとたび飲みてついに忘れず」と詠んだ。 今では球磨焼酎の蔵元も随分減ったが500年続くこの球磨焼酎の伝統と技術を生かしながらも、 伝統を継承するだけではなく新しい研究開発や設備を取り入れながら緩やかに伝統を創り上げていきたい。 また、海外からの参入も年々増える中この美しい水と米などの原料と澄んだ空気に恵まれた球磨地方の風土を生かし、この地でしか造れない本格焼酎の製造をめざしていきたい。

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

萬緑

梅のような気品ある爽やかな香り。芳醇でありながら味わいの奥底から感じさせる酸味が切れ味を演出していま…

Feature イチオシのお酒を見る

UK-TONE

梅乃宿という伝統から少し離れ、自由に、純粋に自分達の思い描くままを形にしたお酒です。 UK-TONE…

萬緑

梅のような気品ある爽やかな香り。芳醇でありながら味わいの奥底から感じさせる酸味が切れ味を演出していま…

肥後の恵 黒 

蔵元のある熊本県の契約農家で栽培した芋(黄金千貫)と熊本産の米麹(黒麹)、仕込み水は清流球磨川の伏流…