日本酒 Japanease SAKE

十六代九郎右衛門、木曽路

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

酒のなかがわ:創業は慶安3年(1650)の事。現在の当主は16代目になります。
標高1000Mと言う高地での、極寒の酒造りは、身も酒も引き締まり淡雪を思わせるpureなタッチの日本酒を繰り出しております。蔵元湯川尚子と杜氏湯川慎一の息の合った現代の日本酒「九郎右衛門」を醸しております。又、当店は、蔵元、杜氏のご厚意により、”直汲み”商品を販売させて頂いております。

酒の神田屋:創業は江戸時代初期の慶安3年(1650年)という、全国でも老舗の部類に入る酒蔵です。
また、蔵の所在地の標高が約1000メートルということで、『日本で最も星に近い酒蔵』としても話題となっています。
現在の当主である16代目の湯川尚子さんは先代社長のご長女。
亡きお父様の遺志を継ぎ、熟練の技を持つご主人の湯川慎一杜氏と二人三脚で酒造りを行なっています。
地元向けの銘柄「木曽路」とは別に全国展開を始めた「十六代 九郎右衛門」ブランドのお酒は、近年では東京を中心にかなり認知度が高まり、そのグレードの高い酒造りが多くの方から高い評価を受けています。

宮島酒店:現在の蔵元 湯川尚子さんは、16代目になり杜氏をされていました。木曽の良質な水と信州の米を使い、地酒ならではの深いコクと味わい豊かな酒造りをしています。
2011年5月、仙醸蔵で杜氏をされていた丸山慎一さんが、婿養子として蔵に入りました。
勢い・実力・人気がうなぎ上りの銘柄で、フルーティーにジューシーさが加わった作品に出会えます。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

酒ノみつや

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1丁目13−17

だわり屋

〒441-1341 愛知県新城市杉山大東23−6

酒店きおか

〒593-8327 大阪府堺市西区西区鳳中町9丁288−3

相澤酒店

〒390-0811 長野県松本市中央1丁目8−8

中村酒店

〒661-0043 兵庫県尼崎市武庫元町2丁目16−11

磯部酒店

〒400-0042 山梨県甲府市高畑2丁目4−3

小菅酒店

〒522-0054 滋賀県彦根市西今町383−12

金谷酒店

〒373-0842 群馬県太田市細谷町1274−2

宮島酒店

〒386-2201 長野県上田市真田町長5913−1

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

敷嶋

銘柄により酒屋様に取扱い無い場合もございます。予めご了承ください。 マルト塩尻商店:酒蔵復活への半歩…

Feature イチオシのお酒を見る

敷嶋

銘柄により酒屋様に取扱い無い場合もございます。予めご了承ください。 マルト塩尻商店:酒蔵復活への半歩…