日本酒 Japanease SAKE

東灘、鳴海

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

酒のあべたや:千葉県のお酒で「鳴海」と書いて「なるか」と言います。
創業は慶応3年、南房総の漁港基地・勝浦にあり生産量300石程度の小さな蔵元。
全量手造りによる丁寧な造りを行っています。海の幸の肴にあう淡麗な酒質が身上としています。
地元では「東灘・あずまなだ」という名で数種類のお酒を販売されていますが、「鳴海」は地酒専門店向けに直詰め生酒を主に出荷されています。爽やかで瑞々しい味わいが楽しめるお酒です。

SAKE Street:関東有数の漁港として有名な、千葉県勝浦市の地酒として愛されてきた東灘醸造。2006年に限定流通銘柄としてリリースしたのが「直詰め」によるフレッシュさが人気を得ている「鳴海(なるか)」です。2020年夏には、杜氏の退職により一度は休造を決意した6代目の君塚敦社長。しかし当店も絡んだご縁で、実力派の菊池譲杜氏が酒造りを担うことが土壇場で決まりました。新杜氏が醸す「鳴海」はこれまで以上にフレッシュ感のある酒質で評価を高めています。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

美好屋酒店

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西1丁目1−10

酒舗 西浦

〒260-0033 千葉県千葉市中央春日2丁目25−2

させ酒店

〒263-0024
千葉県千葉市稲毛区穴川3-3-3

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る