日本酒 Japanease SAKE

臥龍梅

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

こぐち酒店:臥龍梅は、総米600kg程度の吟醸小仕込みで一切の妥協や手抜きを排して製造し、鑑評会出品酒と異なるのは米の種類と精米歩合のみというお酒。従来の静岡型吟醸酒とは一線を画し、味も香りも豊かでインパクトのある酒質を醸造している。

銘酒市川:絶品酒「臥龍梅」(がりゅうばい)醸造元、三和酒造さまをご紹介させていただきたく存じます。三和酒造は昭和46年に静岡市内の3社、「鶯宿梅酒造」、「小泉本家」、「清水酒造」の蔵元が合併してできた蔵元です。
 設立は最近ですが、3社の創業は非常に古く、いずれも元禄年間に遡ります。地元では「静ごころ」という銘柄で、市内唯一(旧清水市時代)の地酒として消費者の皆様から愛されております。地元を流れる清流興津川の良水を使って仕込まれます。
「臥龍梅」はすべてのランクのお酒を600㎏の小仕込みで長期低温発酵で、それはそれは丁寧に丁寧に仕上げられております。この600㎏という仕込み量が、目が届く最大量なのだそうです。ですので僅かしか出来ませんが、その品質は”ピカ一”です。
「臥龍梅」誕生の背景には、お酒の市場は残念ながら、大手メーカーの液化仕込み(融米造りとよばれているもの)による低価格のパック酒や、地酒とは名ばかりの大仕込みの量産酒に席巻されている状況があります。
このような状況を打破し、微力ながらこうした流れに抗して日本酒の伝統を守るため「臥龍梅」という新銘柄を製造することになったのです。
”妥協”や”手抜き”のない真摯な酒造りを心がけ、しかも値頃感あふれる良心的な製品を生み出すよう、鈴木克昌社長以下わずかな人数ですが、スタッフの皆様が一丸となって努力してくださっております。
現在、首都圏を中心に全国で約30店でこの「臥龍梅」を取り扱っておりますが、すべてのお店を社長さん自ら訪問し、このお酒に取り組む姿勢やお酒の管理面に納得がいかなければ取引をOKしないというくらいの、強い心構えでお取り組みなさっておいでです。
「いいものを安く買う目利きのお客さんが増えてきた。 手間暇かけた高品質の酒を通年供給できる体制にするのが地酒の生きる道」という鈴木社長。
巷ではあの「十四代」を超えるのではという評判を呼んでおります。実際、鈴木社長は「十六代」目なのです。ホントに超えている・・・! ぜひ一度、この絶品酒を味わっていただきたく存じます。きっとその品質の秀逸さに驚かれるはずです。
今まさに、鈴木社長を中心とした「臥龍梅」版プロジェクトX が始まろうとしております。皆様、どうぞ注目していてくだいね。♭「風の中のすばるー 砂の中の銀河ー」
【臥龍梅 命名の由来】
駿河湾を望む静岡市興津の高台にある清見寺(せいけんじ)。その清見寺の庭に徳川家康公お手植えと伝えられている梅の古木があります。さながら龍が臥したような見事なその枝振りから何時の頃からか「臥龍梅」と呼ばれるようになりました。昭和12年の秋、この寺を訪れた女流歌人与謝野晶子は次の歌を詠みました。
龍臥して 法の教えを聞くほどに 梅花のひらく 身となりにけり
この梅の馥郁たる香りとその枝振りの力強さにあやかって、芳醇な香りと飲みごたえのある味のお酒を目指し、新しく開発したお酒を「臥龍梅」と命名。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

酒の岡田屋

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目16−19

ミヤギ商事

〒210-0846 神奈川県川崎市川崎区小田2丁目5−9

唐木屋

〒154-0023 東京都世田谷区若林1丁目4−18

地酒 仙丸

〒005-0850 北海道札幌市南区石山東5丁目8−26

磯部酒店

〒400-0042 山梨県甲府市高畑2丁目4−3

銘酒 市川

〒421-3203 静岡県静岡市清水区清水区蒲原40−3

常盤商店

〒250-0003 神奈川県小田原市東町3丁目12−35

小谷酒店

〒874-0936 大分県別府市中央町8−14

金谷酒店

〒373-0842 群馬県太田市細谷町1274−2

させ酒店

〒263-0024
千葉県千葉市稲毛区穴川3-3-3

勝鬨酒販

〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る