蔵元の紹介 Brewery's data

伴野酒造株式会社

明治34年(1901年)創業。長野県産の酒米「ひとごこち」や「美山錦」をメインにして、八ヶ岳系千曲川伏流水で酒を醸しています。代表銘柄「澤の花」のコンセプトは、一盃が“旨い”、二盃が“心地良い” 清らかな酒であることを大切にしています。ストイックで繊細な酒造りがモットー。

この蔵元について BREWERY'S DATA

本社所在地 〒385-0053 長野県佐久市野沢123
電話番号
公式HP http://www.sawanohana.com

brewery profile 蔵元について・受賞歴など

 

澤の花の由来

信州佐久の清流に咲く美しい花の意。シンボルは“あやめ”の花。

理念

旨い酒の追求と地酒文化の進化・向上。
安らぎとともに在る酒を醸します。
お客様と共に、喜び、幸せをわかちあえる酒蔵を目指します。

コンセプト

一盃が“旨い”、二盃が“心地良い” 清らかな酒

商品

それぞれの澤の花を明確なコンセプトで醸すこと

・分かり易くシンプルに ~日本酒をより身近に~
・魅せる酒に ~日本酒を素敵に~

 

酒造りについて

日本酒本来の優しさ、米の生きた味わい、体に染みわたる旨さ、飲んで頂いた方と永いお付き合いのできるお酒を、真面目に、素直に、一生懸命に醸していきたいと思っています。

 

杜氏

2004年に蔵に帰り、

いま目指しているところはどこか。

この蔵がどうしたいのか。

自問自答を原点に酒造りに取り組んでいる。

 

常務・杜氏 伴野貴之

Japanese SAKE lineup 蔵元が出しているお酒

Feature イチオシのお酒を見る

萬緑

梅のような気品ある爽やかな香り。芳醇でありながら味わいの奥底から感じさせる酸味が切れ味を演出していま…