さくら酒ひとひら

世界一の桜並木(弘前市百沢~嶽)に咲き誇るオオヤマザクラの実から抽出したエキスをベースにつくられた、新しい「さくらのお酒 ひとひら」。
オオヤマザクラの実は、ポリフェノールの含有率が高いとされ(180ml中28mg含有 青森県工業総合研究センター弘前地域技術研究所調べ)、健康にも気を使いながら食生活をたのしむことができる、ほのかに甘いお酒です。
アルコール度数も低めでお酒が苦手な方でも気軽にお楽しみいただけます。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

勝鬨酒販

〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11

Relation

このお酒の蔵元

六花酒造

弊社は、昭和47年(1972年)に弘前の名門蔵元3社「白藤」「白梅」「一洋」が合併した企業です。当時の弘前では大手酒造メーカーの進出が激しくなり、これに対抗するため地元の有力3社が結集することで、津軽の地酒を守ることとしたのです。
合併までの5年間は物議をかもしましたが、津軽の酒の伝統を守るためついに一致団結し、六花酒造株式会社が立ち上がったのです。酒造免許は、8代253年の歴史を持つ白藤の高嶋屋の資格が優先されました。
社名の「六花酒造」とは当時の弘前市長の命名によるもので、「雪の結晶」を意味し、津軽の風土と酒造りを象徴しています。

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

Feature イチオシのお酒を見る