日本酒 Japanease SAKE

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

銘酒市川:天保13年の創業。年間生産量440石(1石=1.8L 100本)の小さなお蔵です。 仕込み水はまさに名水!蔵内の井戸から汲み上げた南アルプスの伏流水で とってもやわらかです。飲ませていただきましたが「非常においしい!」。 この辺の人はこんなお水が飲めて本当に幸せだなあ~!ペットボトルに入った 売ってるのよりも美味しいくらいですよ。
すべて手造りによる丁寧な「麹造り」を酒造りの重要なポイントとしている。 本醸造・特別本醸造は10Kgずつの箱麹、また純米以上は麹蓋で麹を造る。 出来上がった製品の管理は全量すべて低温冷蔵庫にて瓶貯蔵。
特別本醸造以上は原料米は全て10Kgずつの少量限定吸水。
大吟醸は600㎏仕込み、純米吟醸・吟醸は700㎏仕込み、その他は1000㎏仕込み。 蔵内平均精米率が58%。主な使用米は静岡産山田錦、静岡産山田錦、滋賀県産 玉栄(減農薬栽培米)。酵母も静岡吟醸酵母を主に使用し、静岡型の吟醸造りを基本 とし、平成12年度の造りから、六代目当主 杉井均乃介社長自らが杜氏となり、妥協 のない納得のいく真摯な酒造りを行っております。
昔ながらの甑(コシキ)を使った蒸し米で醸されるお酒には、モロミの時のフレッ シュで上品な香りや味わいが酒質に顕著に現れているなと感じました。

出口屋:静岡県は藤枝市、サッカーの街の地酒です。杉井酒造さんは「磯自慢」「開運」に代表されるような、キレイなお酒が多い静岡県にありながら、「生酛」「山廃」に力を入れる変わり者の蔵元さん。
キレイな吟醸酒を造ろうと思えば、鑑評会に入賞できる実力がありながらも、食事と合わせて飲み飽きせずにダラダラと酔える、クラシカルな味わいを目指しています。
生酛系の力強い造りに静岡酒らしい爽やかさを上手に取り入れており、スペックからイメージするよりも、酒質は重くも軽くもない、程よいボリューム感と若くも熟々でもない程よい枯れ具合。
お燗をつけるときの温度帯や合わせる料理にそれほど気を遣わなくても美味しく飲めるので我が家での登板回数も多く、個人的にもお気に入りです。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

酒の矢田

〒410-0011 静岡県沼津市岡宮375−14

植田酒店

〒416-0945 静岡県富士市宮島508 植田酒店

松井酒販

〒 666-0115兵庫県 川西市 向陽台 2丁目-5-56

酒庫なりよし

〒814-0153 福岡県福岡市城南区樋井川6丁目13−32 ヨコウチビル1階

中村酒店

〒661-0043 兵庫県尼崎市武庫元町2丁目16−11

内田酒店

〒411-0858 静岡県三島市中央町6−11

銘酒 市川

〒421-3203 静岡県静岡市清水区清水区蒲原40−3

久田酒店

〒454-0866 愛知県名古屋市中川区東中島町8丁目31

生島商店

〒564-0032 大阪府吹田市内本町3丁目34−2

藤川酒店

〒441-8019 愛知県豊橋市花田町荒木29−1

寿屋酒店

〒243-0014 神奈川県厚木市旭町5丁目1−3

清水酒店

〒951-8055 新潟県新潟市中央区礎町通2082

東部酒販

〒861-2118 熊本県熊本市東区花立2丁目3−11

勝鬨酒販

〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

帝松

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。 海琳堂:寛永4年(1851年)…

Feature イチオシのお酒を見る

帝松

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。 海琳堂:寛永4年(1851年)…

天美

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。 SAKE Street:「天美…