焼酎 Shochu

奄美群島でのみ製造が許されている「奄美黒糖焼酎」。黒糖と米が原材料で、糖分ゼロの本格焼酎。銘柄ごとに異なる風味とコクをお楽しみいただけます。

「弥生7年貯蔵」は一般には流通していない、たいへん貴重な奄美黒糖焼酎です。普段お飲みになっている焼酎とは一味も二味も違う、古酒ならではの熟成感と芳醇な香り、そして濃厚な味わいをお楽しみいただける逸品です。

■商品が生まれた背景&生産者の思い
(資)弥生焼酎醸造所は、大正11年3月に創業した奄美大島・最古の蔵元。いつの時代も人の心に響く黒糖焼酎を造り続けています。
「弥生7年貯蔵」は、昔から少しずつ貯蔵してきたお酒。
近年の焼酎ブームのときも出荷せずに大切に寝かせ続け、たいへん美味しくなりました。
一般には流通していないため、ふるさと納税を通してお飲みいただければ嬉しいです。

このお酒について DATA

  • 白麹
  • アルコール度 40

store information 買えるかもしれないお店

させ酒店

〒263-0024
千葉県千葉市稲毛区穴川3-3-3

丸石酒店

〒187-0002 東京都小平市花小金井5丁目7−7

酒の及川

〒272-0023 千葉県市川市南八幡5丁目21−11

かない屋

〒376-0042 群馬県桐生市堤町3丁目9−10

旭屋 

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-49-10

酒のたむら

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目2−1

三ツ矢酒店

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目28−15

築地酒店

〒193-0834 東京都八王子市東浅川町521-5

ミヤギ商事

〒210-0846 神奈川県川崎市川崎区小田2丁目5−9

野端酒店

〒594-0005 大阪府和泉市幸3丁目6−7

Relation

このお酒の蔵元

弥生焼酎醸造所

大正11年川崎タミ(名瀬市名誉市民第1号)が創業。
3月に創業したことから、会社名、銘柄名とも弥生となりました。
新納政吉に技術指導を受け、昭和初期まで泡盛として販売、戦前戦後原料が入手困難な時、ソテツ、椎の実などの食物から焼酎が造られました。
昭和20年代黒糖を使用した焼酎が造られ今日3代目川崎洋三が社長を引き継いでおります。

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る