焼酎 Shochu

情け嶋

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

酒舗 七蔵:時は1853年、ペリー提督が浦賀に来た年に、鹿児島は阿久根の商人、丹宗庄右ェ門(たんそう しょうえもん)が琉球との密貿易(抜け舟)の罪によって八丈島に流罪となりました。当時、八丈島では雑穀を使ったドブロクを飲んでいました。
庄右ェ門はさつま芋を見て、九州ではこのさつまいもで酒を造っていると言って、実家から蒸留器を取寄せ島民に焼酎造りを教えたのが八丈島での焼酎造りの始まりです。
このような歴史から焼酎の教科書には、芋焼酎の産地として鹿児島、南宮崎に加えて伊豆諸島も入っているのです。

以前は農家がさつま芋を造り、蔵がそのさつま芋を買い焼酎を造り、その出来あがった焼酎を農家が買うと言う様にお互いにお客さんであるという関係にありましたが、昭和初期になると、観葉植物を栽培する農家が増え始め、原料の芋の確保が難しくなりました。
その頃から島の各蔵元は麦焼酎の導入を検討し、現在の様に八丈島特有の文化である芋麦ブレンド焼酎と麦焼酎を造り始め、麦焼酎、芋麦焼酎、芋焼酎の3種類ある独自の文化を持っています。

 

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

酒舗 七蔵

〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西23丁目4−11

岡芳酒店

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2丁目22−1

三木酒店

〒170-0003 東京都豊島区駒込3丁目29−7

京枝屋酒店

〒457-0845 愛知県名古屋市南区観音町3丁目37 京枝屋酒店

ごとう屋

〒462-0043 愛知県名古屋市北区八代町1丁目10番地の1

ふさ屋酒店

〒270-0143 千葉県流山市向小金3丁目115−1

酒 真せき

〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町462

三ツ矢酒店

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目28−15

糸永酒店

〒759-0209 山口県宇部市厚南北1丁目3−28

中屋酒店

〒960-8034 福島県福島市置賜町4−21

いずみや

〒273-0122
千葉県鎌ケ谷市東初富東初富4丁目5-31

築地酒店

〒193-0834 東京都八王子市東浅川町521-5

土井酒店

〒523-0041 滋賀県近江八幡市中小森町328

依田酒店

〒400-0047 山梨県甲府市徳行5丁目6−1

水新酒店

〒189-0013 東京都東村山市栄町3丁目12−1

金谷酒店

〒373-0842 群馬県太田市細谷町1274−2

新崎酒店

〒382-0017 長野県須坂市大字日滝 4118-3

酒の志筑屋

〒315-0005 茨城県石岡市鹿の子1-14-30

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る