日本酒 Japanease SAKE

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018金賞受賞

上品な吟醸香と繊細で奥深い味わい。雫酒斗瓶囲い。
米本来の味わいと上品な吟醸香がボリューム感を出し、どっしりと風格ある六根のプレミアムブランド。
山田錦の潜在力を感じさせるお酒です。

【斗瓶囲い】醪(もろみ)が入った酒袋を手作業で吊るし、ゆっくりと自然に滴り落ちる雫をタンクで受けて一斗瓶に貯め保管します。
最も美味しいところを時間と手間を惜しまず抽出する贅沢な方法です。

山田錦
精米歩合 40%
アルコール度数 17度
日本酒度 +2
酸度 1.5
濃淡度 やや淡麗
甘辛度 やや中口
提供温度 5℃~常温
合う料理 土瓶蒸し、うに焼き、きすてんぷら、
たら味噌漬け、しゃも鶏塩焼き

このお酒について DATA

  • 酒米 山田錦
  • 精米 40%
  • 酸度 1.5
  • 日本酒度 +2
  • アルコール度 17%

store information 買えるかもしれないお店

森田酒店

〒336-0034 埼玉県さいたま市南区内谷5-15-19

大月酒店

〒104-0043 東京都中央区湊1丁目13−10

Relation

このお酒の蔵元

松緑酒造

松緑酒造は、桜と弘前城で有名な弘前市の城西に居を構え、江戸時代初期の1603年頃より、家伝の秘法による酒母を造って津軽一円の酒造家に販売していました。その後、自ら志す酒、即ち「原料にこだわり、手仕事にこだわり、安心して飲める、地域に愛される、飲み飽きない酒」を醸すことを求めて、1904年(明治37年)日本酒製造へと事業転換を図りました。

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期