日本酒 Japanease SAKE

雨後の月 純米吟醸生酒 中汲み

冬の旨さがギュッと詰まった味覚を呼ぶ辛口です。 
含み香は、さわやかな梨をおもわせ穏やか。
瑞々しい米の旨さが昇るように広がり、切れていきます。

「中汲み」とは、醪(もろみ)を搾る時の専門用語。
搾りはじめは「あらばしり」で若々しいお酒。
「中汲み」は、搾りのちょうど中頃に出てくるもので、
色は澄み切り、味も香りもバランスが取れています。
このお酒は、「中汲み」だけを加熱処理せず
生酒で蔵出しする、この時期だけの数量限定酒です。

牡蠣、寒ブリ、ヒラメ、カワハギ、ゆず、大根、春菊、ゆり根・・・
冬の美味しいものがぜひご一緒にと、お待ちかねですよ。

このお酒について DATA

  • 酒米 麹米 雄町 掛米 八反錦
  • 精米 麹米:50% 掛米:60%
  • 酸度 1.4
  • 日本酒度 プラス3
  • 原料米 協会 901号
  • アルコール度 15度以上15.9%

store information 買えるかもしれないお店

掬正

〒589-0006 大阪狭山市金剛1丁目7番8号(南海高野線 金剛駅より徒歩3分)

木下名酒店

〒565-0862 大阪府吹田市津雲台1丁目1−30−102 阪急南千里駅前トナリエ1F

宿萬酒店

〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平5丁目41−1

酒の及川

〒272-0023 千葉県市川市南八幡5丁目21−11

沢屋

〒363-0011 埼玉県桶川市北2丁目1−1

金谷酒店

〒373-0842 群馬県太田市細谷町1274−2

呉山城屋

〒737-0045 広島県呉市本通2丁目6−6

呉蔵元屋

〒737-0029 広島県呉市宝町4−21 折本マリンビル3号館2F

前川酒店

〒725-0026 広島県竹原市中央4丁目7-20 藤三竹原SC内

礒田酒店

〒742-0417 山口県岩国市周東町下久原1282

原田酒舗

〒753-0056 山口県山口市湯田温泉1丁目11-23

酒の阿波屋

〒801-0882 福岡県北九州市門司区清見2丁目16−27

力丸酒店

〒802-0077
福岡県北九州市小倉北区馬借2-2-6

小谷酒店

〒874-0936 大分県別府市中央町8−14

義侠屋

〒 510-0074 三重県四日市市鵜の森二丁目6-13

松原酒店

〒755-0028 山口県宇部市1丁目9−15

IMADEYA SUMIDA

〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目27−14 錦糸町パルコ IMADEYA SUMIDA

赤坂酒店

〒038-0059 青森県青森市大字油川浪岸36−3

赤西酒店

〒652-0046 兵庫県神戸市兵庫区上沢通8丁目3-6

はせがわ酒店 二子玉川店

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目21−1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター地下1階 二子玉川東急フードショー内

Relation

このお酒の蔵元

相原酒造

蔵を代表する酒、「雨後の月」は、小説家徳富蘆花が明治33年に発表した随筆「自然と人生」の短編題より二代目・相原格が命名しました。
「雨上がりの空に、冴え冴え月が周りを明るく照らす」そんな澄み切った酒を醸したいと、蔵人が常に目標に掲げる名前です。

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る