日本酒 Japanease SAKE

雨後の月 純米吟醸生酒 中汲み

冬の旨さがギュッと詰まった味覚を呼ぶ辛口です。 
含み香は、さわやかな梨をおもわせ穏やか。
瑞々しい米の旨さが昇るように広がり、切れていきます。

「中汲み」とは、醪(もろみ)を搾る時の専門用語。
搾りはじめは「あらばしり」で若々しいお酒。
「中汲み」は、搾りのちょうど中頃に出てくるもので、
色は澄み切り、味も香りもバランスが取れています。
このお酒は、「中汲み」だけを加熱処理せず
生酒で蔵出しする、この時期だけの数量限定酒です。

牡蠣、寒ブリ、ヒラメ、カワハギ、ゆず、大根、春菊、ゆり根・・・
冬の美味しいものがぜひご一緒にと、お待ちかねですよ。

このお酒について DATA

  • 酒米 麹米 雄町 掛米 八反錦
  • 精米 麹米:50% 掛米:60%
  • 酸度 1.4
  • 日本酒度 プラス3
  • 原料米 協会 901号
  • アルコール度 15度以上15.9%

store information 買えるかもしれないお店

Relation

このお酒の蔵元

相原酒造

蔵を代表する酒、「雨後の月」は、小説家徳富蘆花が明治33年に発表した随筆「自然と人生」の短編題より二代目・相原格が命名しました。
「雨上がりの空に、冴え冴え月が周りを明るく照らす」そんな澄み切った酒を醸したいと、蔵人が常に目標に掲げる名前です。

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

萬緑

梅のような気品ある爽やかな香り。芳醇でありながら味わいの奥底から感じさせる酸味が切れ味を演出していま…

Feature イチオシのお酒を見る

UK-TONE

梅乃宿という伝統から少し離れ、自由に、純粋に自分達の思い描くままを形にしたお酒です。 UK-TONE…

萬緑

梅のような気品ある爽やかな香り。芳醇でありながら味わいの奥底から感じさせる酸味が切れ味を演出していま…

肥後の恵 黒 

蔵元のある熊本県の契約農家で栽培した芋(黄金千貫)と熊本産の米麹(黒麹)、仕込み水は清流球磨川の伏流…