日本酒 Japanease SAKE

三千盛

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

こぐち酒店:辛口ですっきりしたのど越しの製品が中心の蔵。
酒は辛口という左党の方から、普段日本酒が飲みなれない方もおすすめです。

鴨宮かのや酒店:三千盛酒造さんは岐阜県南端、愛知県との県境多治見市にあります。周囲が山々に囲まれた盆地にて水質が良く冬は程よく冷え込み酒造りにはとてもよい環境です。およそ200年前、江戸時代安永年間に現在の地に創業。江戸期より「まる尾」の商標で「から口」の酒として醸造、販売してきましたが、現在の本格からくちとなったのは1960年代後半、日本は高度経済成長期で日本酒は甘口全盛の時代、日本酒度+10、精米歩合50%の驚くべきスペックの超淡麗辛口酒を特級酒として発売したのが始まりです。以来、「水のように抵抗なく飲めて、しかも日本酒独特の旨さがあり、酔いざめのいい酒。」という酒質を目指し、全製品、贅沢に高精米した米を使用した超辛口の淡麗なお酒を造っています。すべて大吟醸、吟醸なみに米をみがきこんでいるのに、この価格の安さはどうしてなのか、その秘密を教えていただきました。香りを引き出す吟醸造りと違って、長期低温発酵をしなくていい造りをしているので、回転良く酒が仕込めるし、辛口の酒というのは酒化率が良く、甘い酒より多く酒が出来る、とのことでした。さらに、新しく造られた蔵には、効率良く機能的に仕込める工夫がされており、目指す酒質を追究する姿勢が素晴らしいと感じる造り手さんです。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

三ツ矢酒店

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目28−15

酒の岡田屋

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目16−19

かない屋

〒376-0042 群馬県桐生市堤町3丁目9−10

久田酒店

〒454-0866 愛知県名古屋市中川区東中島町8丁目31

やまや商店

〒063-0031 北海道札幌市西区西野1条6丁目1−24

松岡商店

〒653-0038 兵庫県神戸市長田区若松町2-2-8

菊屋

〒614-8376 京都府八幡市男山竹園2-1 A3-109

義侠屋

〒 510-0074 三重県四日市市鵜の森二丁目6-13

小谷酒店

〒874-0936 大分県別府市中央町8−14

力丸酒店

〒802-0077
福岡県北九州市小倉北区馬借2-2-6

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る