日本酒 Japanease SAKE

みむろ杉、今西

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

大和屋酒舗:酒の神が鎮まる地 奈良・三輪で350有余年醸す酒「みむろ杉」。仕込み水は蔵内井戸から湧き出る御神体「三輪山」の伏流水によって造られた美しい酒。

登酒店:大神神社の御神体である三輪山は古来三諸山(みむろやま)と呼ばれ、
「うま酒みむろの山」 と称されるは「みむろ:実醪」すなわち「酒のもと」の意味で、酒の神様としての信仰からの呼び名であるともいわれています。
古代・崇神天皇時代、国が疫病の流行で混乱を極めた際、天皇は高橋活日命(たかはしいくひのみこと)を杜氏として酒を造り、三諸山に鎮まる大物主大神(おおものぬしのおおかみ)にお供えをして国家安泰を祈願しました。
やがて疫病は去り平穏になり、国が富みはじめました。
まさに三輪の酒が国を救い上げたのです。
このことより三諸山の大物主大神を “酒造の神”と崇められ、高橋活日命は”杜氏の神”として大神神社の摂社「活日神社」に祀られました。
今西酒造は創業万治三年より三百五十年、三輪の地にて「みむろ」の名を酒の銘柄に頂き、御神体三輪山の伏流水で醸し続けています。
近年、地元の好適米「露葉風」の使用にも積極的で、蔵人も栽培・収穫に参加しています。
23BYから息子さんが蔵に入り、蔵人の若返りを経て、24BYから限定流通のお酒造りもスタートしました。その名も「みむろ杉 ろまんシリーズ」。
歴史ある蔵の限定流通酒。
今後どのような展開を見せるか楽しみです。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

はせがわ酒店 二子玉川店

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目21−1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター地下1階 二子玉川東急フードショー内

人見酒店

〒321-0904 栃木県宇都宮市陽東5丁目13−22

赤坂酒店

〒038-0059 青森県青森市大字油川浪岸36−3

ヤマツ柳屋

〒333-0844 埼玉県川口市上青木6丁目26−20

依田酒店

〒400-0047 山梨県甲府市徳行5丁目6−1

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る