日本酒 Japanease SAKE

にいだしぜんしゅ、穏、金寳

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

酒の志筑屋:仁井田本家は1967年に自然米(有機無農薬米)による金寶自然酒を醸造し始め、40年以上のキャリアを持つ自然酒の先駆けと言われている蔵です。2011年には「全てのお酒が自然米仕込みの純米酒」という、蔵の夢が叶いました。

鴨宮かのや酒店:1711年(正徳元年・江戸中期)に創業の18代続く老舗の酒造でありながら、現在となっては逆にとても革新的かつ先進的な古流自然回帰的取り組みを推し進め、全量無農薬米100%使用を達成して純米造りを行っている酒蔵さんです。近年の変遷をたどりますと、自然米(農薬・化学肥料を一切使わず栽培)だけを用い「金寳自然酒」ブランドを醸造、販売を開始したのが1967年(昭和42年)で、日本で最初の「自然酒」を発売した第一人者にして元祖と成り。2010年には、蔵内すべての日本酒を無農薬のお米で造る純米酒にするという目標を達成(2010年2月9日に有機加工食品[有機JAS]と有機農畜産物加工酒類の認定も取得)。更に進んで2013年には、手間のかかる「生もと仕込」を主にした醸造用乳酸を添加をしない自然派酒母100%に切り替えました。これにより、自然米100%(2016年度は内80%が有機JAS認定米)、純米造り100%、天然水100%、自然派酒母100%で醸す、国内でも稀にみる、唯一独走とも言うべきナチュール日本酒蔵(表示義務のない加工助剤、酵素類、おり下げ剤も不使用)となっています。
仁井田本家さんは自然酒造りのパイオニアとしてエコ意識も相当高く、自給自足の資源循環型農業&酒造りをめざしています。農業に関しては、増やし続けている約6ヘクタール(平成28年度時点)ある自社自然田(無農薬・無肥料栽培田)だけでなく、酒蔵近隣の田んぼ全てを自然田にするという目標を持っています。仁井田さんの自社“自然田”というのは、有機肥料も使わず、稲わら・もみ殻・畔の草といったその田んぼから採れたものだけを田んぼに鋤き返す「無肥料自然栽培」のことで、かなりストイックな栽培法であり、収穫量もぐんと少なくなります。酒造りに関しても高い理想をもち、外部から購入し持ち込む添加物(醸造用アルコール、醸造用乳酸、添加酵母など)を極力廃し、自然の中にある力を利用して自己完結できる方策を積極的に採用しています。それだけではなく、元々林業もしていた事もあり所有する仕込水の水源地にあたる約100ヘクタールもの山の管理も蔵人皆でして水質を守っています。また、洗米や洗瓶による廃水の処理も厳しい水質基準をクリアする設備を設置し、さらには、再利用できるリユース瓶(R瓶)の使用率も95%を超えているなど、環境に負荷をかけない取り組みをされている、真に“自然酒”を造るトップランナーたるにふさわしい地球に優しい酒蔵さんです!
●「しぜんしゅブランド」は、自然栽培米(農薬・化学肥料・有機肥料を不使用)を使い、酵母無添加(蔵付き酵母)の「生もと仕込み酒母」による乳酸の自生成により醸造用乳酸を添加しない造りをしています。酒母造りの日数は、一般的な「速醸もと」の場合が約15日間ほどで完了するところ、「酵母無添加の生もと」は最低でも30日、場合によっては60日間にもおよびます。ブランドにより使い分ける仕込み水は、自社田近くの「竹の内の井戸水(中硬水)」を使用。「古式生もと」&伝承独特の「汲出し四段仕込み」により、とろりとした甘みと、ふくよかな旨みをもつ、ジューシーな甘口の酒に仕上がります。
●「穏(おだやか)ブランド」は、有機栽培米(農薬・化学肥料を不使用)を使い、酵母使用の「白糀仕込み酒母」によるクエン酸の自生成により醸造用乳酸を添加しない造りをしています。酒母造りの日数は、一般的な「速醸もと」の場合が約15日間ほどで完了するところ、「乳酸無添加の白糀仕込み酒母」は約30日間かかります。ブランドにより使い分ける仕込み水は、自社山からの「水抜きの湧き水(軟水)」を使用。瑞々しくきれいな風味と甘み、キレの良さを持つ、穏やかな食中酒に仕上がります。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

細野商店

〒362-0072 埼玉県上尾市中妻2丁目18−1

桑原商店

〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目29−2

三ツ矢酒店

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目28−15

VINSY

〒164-0003 東京都中野区東中野3丁目1−9

SAKE FROMAGERIE 香醸

〒653-0055 兵庫県神戸市長田区浪松町4丁目1−15 ルームウイングワン1F

美好屋酒店

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西1丁目1−10

平井商店

〒292-0044 千葉県木更津市太田3丁目7−1

影山酒店

〒963-8001 福島県郡山市大町2丁目4−6

森田酒店

〒336-0034 埼玉県さいたま市南区内谷5-15-19

築地酒店

〒193-0834 東京都八王子市東浅川町521-5

丸石酒店

〒187-0002 東京都小平市花小金井5丁目7−7

酒の志筑屋

〒315-0005 茨城県石岡市鹿の子1-14-30

勝鬨酒販

〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る