日本酒 Japanease SAKE

睡龍、生酛のどぶ

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

深井中野酒本店:柿本人麻呂が「ひむがしの野にかぎろひのたつ見えて、かえりみすれば月かたぶきぬ」と詠んだ阿騎野の丘で有名な奈良県大宇陀町に「睡龍」を造る久保本家酒造はあります。十一代目当主久保順平氏はロンドン勤務の経験もあるほどの元エリート銀行マンで(初めてお会いしたときは正直そのようには見えませんでしたし、酒宴で同席をさせていただくと益々そうは見えません)杜氏は大七、釜屋などを渡り歩いた野武士のような加藤克則氏が務め、昔ながらの生酛造りを復活させ、生産効率のいいように蔵を大改造したりと、旨い酒を造るためなら労力を惜しみません。加藤氏は言います「私はただ旨い酒が飲みたいだけなんです。自分たちが飲んで旨い酒、飲みたい酒こそが“造り”の基準」だと「特にお燗にすると旨みが開き、さらに美味しくなります」と続けます。近年、東京の銘酒居酒屋でお燗番を務めていたお燗名人こと小森谷弘美氏も加わり、さらに目の離せない蔵元です。 
さぁ、みなさん、お燗で睡れる龍を起こしてください。

登酒店:平成15年より新進気鋭の若気杜氏、加藤克則氏を招き入れ、伝統的な日本酒製造技術である「生もと造り」を蔵の方針としました。
この「生もと造り」の為に蔵を大改造し、出来上がったお酒が「睡龍」です。
熟成を経て味わいの乗る「生もと造り」はまさに、眠れる龍が目を覚ます如く、睡龍のネーミング通りです。
香り高いお酒よりも、食中酒としてまずありきで、おとなしさの中にも味わいとキレがあり、腰のすわったお酒を目指し造られています。
熟成による味の膨らみ、また燗による味の広がりが久保本家・睡龍の持ち味です。

酒のあべたや:創業は元禄15年、三百年余りも続く蔵元。
蔵を仕切るのは久保専務、大学卒業後、大手都市銀行に就職、ロンドン支店勤務を経て平成7年に蔵に戻りました。
それまでは普通酒が主体の蔵でしたが、これからは純米酒に力を注ぎたいと蔵の方向性を模索しているころ、幾つもの蔵を巡った経験から、「さすらいの杜氏」と呼ばれる加藤 克則氏と出会う。
「旨味があってキレもある純米酒」を目指したいとする専務に、「生もと造りなら出来る」と加藤氏。幾度となる話し合いの結果、平成15年度の酒造りより、加藤氏を杜氏として招き入れ、蔵自体を大改造。そうして新しいコンセプトのもと、醸されたお酒が、「睡龍」なのです。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

三又酒店

〒178-0063 東京都練馬区東大泉1丁目33番11号

ごとう屋

〒462-0043 愛知県名古屋市北区八代町1丁目10番地の1

酒の柏屋

〒183-0006 東京都府中市緑町2丁目12−21

酒庫なりよし

〒814-0153 福岡県福岡市城南区樋井川6丁目13−32 ヨコウチビル1階

地酒 仙丸

〒005-0850 北海道札幌市南区石山東5丁目8−26

久田酒店

〒454-0866 愛知県名古屋市中川区東中島町8丁目31

酒屋 源八

〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地字月山堂684-1

小菅酒店

〒522-0054 滋賀県彦根市西今町383−12

依田酒店

〒400-0047 山梨県甲府市徳行5丁目6−1

松岡商店

〒653-0038 兵庫県神戸市長田区若松町2-2-8

和光本店

〒571-0016 大阪府門真市島頭4丁目11−18

松仙

〒590-0966 大阪府堺市堺区南半町東2-1-30

生島商店

〒564-0032 大阪府吹田市内本町3丁目34−2

勝鬨酒販

〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る

天盃

銘柄により酒屋様に取扱い無い場合もございます。予めご了承ください。 地酒のヤスイ:日本で初めて大麦1…