日本酒 Japanease SAKE

銘柄により酒屋様に取扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。

深井中野酒本店:That’s純米酒! 醸造アルコールの添加が当たり前だった昭和62年に全国の酒蔵に先駆け全量純米蔵を成し遂げ、その後も純米酒の啓蒙に尽力する業界のパイオニア。なかでも神亀酒造を語る上で避けて通れないのは戦う蔵元「小川原良征」専務。現在の神亀酒造伝説への道のりは、税務署と戦い、銀行と戦い、業界の常識との戦いの歴史であったようです。蔵人さん曰く「最近はかなり丸くなった」らしい・・・!?自分の信じた本来の日本酒の姿、食中酒としての日本酒を目指し、熟成してさらに旨くなる、お燗にしてさらに旨くなる純米酒を造り続けています。さらには、ただ旨い純米酒を造ればよいというだけではなく、良い食品、良い調味料、料理と酒の相性、お燗の温度、酒器、お燗番の心得にいたるまで惜しみなく提供する懐の深さもあり、全国の蔵元、酒販店、飲食店、一般の消費者まで多くの方に慕われています。また、近年では「参加の蔵自らが優良な純米酒を造り販売することにより、蔵として、企業として確固たる基盤を持ち、酒造業を永続的に続けることが出来る蔵になることを通じて、日本酒業界へ優良な酒蔵のモデルを提示すること」を目的とした「全量純米蔵を目指す会」を発足し代表幹事を務められ、まだまだこれからも目が離せません。まだまだ書き足りないことがたくさんある蔵元ですが、まずは神亀純米酒で一献。

こぐち酒店:フレッシュでフルーティーな吟醸香を持った清酒が主流となっている現在、本来の日本酒の味わいである「米の旨味とコク」を追求するこだわりを続けている。
昭和62年からは製造する清酒の全てを純米酒以上とし、熟成によって旨味とコクを更に引出す技術は、飲んだことのない方は飲んでみる価値あり。

このお酒について DATA

store information 買えるかもしれないお店

三ツ矢酒店

〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目28−15

糸永酒店

〒759-0209 山口県宇部市厚南北1丁目3−28

旭屋 

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-49-10

やまや商店

〒063-0031 北海道札幌市西区西野1条6丁目1−24

酒屋 源八

〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地字月山堂684-1

坂戸屋

〒213-0033
神奈川県川崎市高津区下作延2丁目9番9号 MSBビル1F

土井酒店

〒523-0041 滋賀県近江八幡市中小森町328

依田酒店

〒400-0047 山梨県甲府市徳行5丁目6−1

義侠屋

〒 510-0074 三重県四日市市鵜の森二丁目6-13

寿屋酒店

〒243-0014 神奈川県厚木市旭町5丁目1−3

宿萬酒店

〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平5丁目41−1

石川屋

〒362-0051
埼玉県上尾市地頭方408-22

勝鬨酒販

〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11

user's comment みんなのコメント

あなたも投稿してみませんか

コメントを投稿するにはログインしてください。

このお酒の販売時期

pick up item 他のお酒を見る

Feature イチオシのお酒を見る